HOME > 製品案内 > ウエスタンシェルターシステム > WSS-20 ゲートキーパー20 シェルターシステム

WSS-20SW/WSS-2020 シェルターシステム(ベーシックモデル)
20 シェルターシステム(フルパッケージモデル)

ウエスタンシェルターシステム

シェルターの使用用途

災害対策本部、災害救護所、イベント救護所、仮設病室、仮設診察・待合室、仮設手術室・ICU、救助隊員の休憩室・居住室

仕様

商品名 ゲートキーパー20シェルターシステム
商品番号 WSS-20
サイズ 5.7m(W)×5.7(D)×3.3(H)
総重量 約210kg
室内床面積 約26.6m²
耐風 風速25m/s~30m/s
標準付属品
WSS-20
フレーム(1)屋根換気口(1)ビニール屋根(1)ビニール壁(1)断熱屋根(1)断熱壁(1)フロア:床(1)鍵付きドア(1)ドア敷居板(1)ペグ・ロープ(1)電源コンセント(1)蛍光灯(1)ブルーシート(1)
標準付属品
WSS-20SW
フレーム(1)屋根換気口(1)ビニール屋根(1)ビニール壁(1)フロア:床(1)鍵付きドア(1)ドア敷居板(1)ペグ・ロープ(1)ブルーシート(1)

シェルターシステムの特長

  • フッ素コート塩化ビニールとアルミコーティング断熱材による二重構造で室内温度を一定に保つことができます
  • 換気口を設置して結露を最小限に抑えられます
  • 壁面が垂直に起立しており圧迫感なく壁際を使用でき、医療機材なども配置しやすく床面を最大限に活用できます
  • フレーム、ビニール屋根・壁、断熱屋根・壁、床に分割梱包されているため2名で簡単に運搬できます
  • 分割できることは使用後のクリーニングやメンテナンスも容易にでき、万一破損した場合でも必要なパーツを交換するだけです
  • 特別な道具や機械を使用することなく短時間で組み立てられます
  • シェルター同士を接続することでさまざまな用途に使用できます

WSS:COVID19,複合災害 SD 480p

2020/11~日本国内各施設への納品、設置が始まりました。
新型コロナ感染症対策としてフィールドホスピタル発熱外来、PCR検査室などで活用いただいています。

ウエスタンシェルターシステム

WSS-16SW16 シェルターシステム(ベーシックモデル)

ウエスタンシェルターシステム

WSS-20SW/WSS-2020 シェルターシステム(ベーシックモデル)
20 シェルターシステム(フルパッケージモデル)

ウエスタンシェルターシステム

WSS-1935SW/WSS-19351935 シェルターシステム(ベーシックモデル)
1935 シェルターシステム(フルパッケージモデル)

ウエスタンシェルターシステム

SO-VE8エントランス(前室)

ウエスタンシェルターシステム

SO-VC8コネクター(連結ユニット)

ウエスタンシェルターシステム

SO-VA8ADD-A-ROOM(拡張スペース)

ウエスタンシェルターシステム

SO-DWHO20仕切り壁(20/1935共通)

ウエスタンシェルターシステム

F-CURTフィールドカーテン(20/1935共通:国内調達品)

ウエスタンシェルターシステム

SO-DO46GK鍵付き両開きドア(敷居板含む)

Copyright © Cappy International co.,ltd. All Rights Reserved.